Un diario

アクセスカウンタ

zoom RSS 89年日本シリーズ 藤田監督のコメント

<<   作成日時 : 2006/02/16 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

89年の日本シリーズは、ほとんどの巨人ファンにとって、忘れがたいシリーズだと思います。
3連敗からの逆転優勝。。。

先日、その当時指揮をとっていた藤田監督が亡くなりました。
一番野球にはまっていた時の監督。なんともいえない気持ちです。

そんなとき、当時買った日本一記念誌を読み直しました。週刊読売の別冊です。
そこにあった藤田監督のコメントを紹介させてください。

ボクはえらい幸せものだ
56年に続いて二度の日本一なんて、えらい幸せ者だと思う。こんな逆転優勝ができるなんて、3連敗した時点では考えられなかった。がけっぷちに立って、負けることのできない試合の連続のあとに奇跡が起きた。選手の粘り強さが4試合も続いたのは大変なこと。ボクですから、敗戦の帰りのバスの中では何も考えられず、ボケーっとしていたんだから。
流れを変えられたのは、4戦目からピッチャーたちが、自分のピッチングをできるようになったからだ。香田の3安打完封で、みんなが勇気づけられ、持ち味を出してくれた。
バッターも駒田をはじめ、ポイントゲッターがいいところで打って勢いづけてくれた。特に藤井寺に戻ってから篠塚を二番にすえたのがうまくいったと思う。
球団の歴史の中でピンチの時に勝てたことが一番うれしい。あとは連覇をして新しい歴史づくりだ。その出発点になる日本一だ。
東京読売巨人軍監督 藤田元司

週刊読売 臨時増刊(1989/11/15号)より


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Percocet.
Percocet addiction recovery. Percocet. Long term percocet withdrawal symptoms. Percocet dependency. Buy percocet online without office visit. ...続きを見る
How long is percocet...
2007/02/13 05:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
89年の日本シリーズ。
加藤の発言はあったけど香田の
完封が大きかったですよね。
そして、原の満塁弾。
一気にチームがまとまりましたよね。
本当良いシリーズでした。
HIRO
2006/02/18 21:53
HIROさん、こんばんは。
ほんとに巨人ファンにはたまらないシリーズでした。
原監督ならきっとファンの夢にこたえてくれますよね!!
りつ
2006/02/19 01:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
89年日本シリーズ 藤田監督のコメント Un diario/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる